トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    売却希望の車を見積もりする場合には、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついているとプラス査定になることが多いです。

    でも、新型の車にはもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、より最新モデルのカーナビでないと大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、もしも、カーナビがない場合には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    これをいつでも可能にしたのが、インターネット上の中古車一括査定サイトです。

    それから、この相見積もりは、同日同時刻に多くの査定スタッフに実際の査定をしてもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、多くの店舗で相見積もりが可能なはずですよ。

    通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、査定額が大幅にマイナスになる要因となってしまいます。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が修理歴車の扱いを受けるというものでもありません。

    車体の骨格にまで修理歴が及んでいなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりしても特段に修理歴車という扱いにはならないのです。

    でも、修理歴車というレッテルは貼られなくても、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

    中古車の相場は変動するので実車査定は欠かせませんが、その方法は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    一番多いのはディーラーによる下取りで、これは買い替えが大前提です。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、下手をするとディーラーの言い値になるため結果的には買取業者に頼むよりも低めの査定額になるのは否めません。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、車の保険にも一括見積りできるサイトがあります。

    毎年更新される自動車保険というのは貯蓄部分がなく、掛け捨てで、続けても契約者にお金が戻ってくることはありませんから、同じサービスなら安い自動車保険へと乗り換えたほうが加入者にはメリットがあるのです。

    生命保険一括見積りサイトの自動車保険版といえばわかりやすいかもしれませんが、無料で利用でき、一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を把握することができるので比較も容易です。

    実際に業者が来て査定する際、より良い査定金額を得るためにはそれなりの努力が必要です。

    営業マンの目的といったら契約にほかなりませんので、金額さえ満足なら即決してもいい位の意思がある旨をアピールすることです。

    業者も商品の引取日がわかれば引取後の販売日程が確定したも同然ですから、お互いに金額交渉が円満にまとまる率が高いのです。

    一般的に決算時期やボーナス時期には業者も買取に力を入れてくるので、要らなくなった車を手放すのに適した時期というのは存在します。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期には需要と同時に買取の相場も上がるのです。

    そうは言っても、愛車を手放そうと考えたときがこれらの時期とかけ離れているときには、その時期が来るまで待った方が良いとは言いきれません。

    じっさいの売却時期が遅くなれば車の全式も当然ながら進んでいきます。

    車の買取相場が上がってそれなりに査定額も上がるでしょうが、愛車が型落ちして価値も下がることの方が大きくなることも予想されるからです。

    自分の車を売りに出すときに、そのまま現金で持ち帰りたい人の場合は、売ったお金を即金で受け渡し可能なところをあたると良いでしょう。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、即金でお願いしますと言えば対応してくれる業者もあります。

    しかし、即金対応をお願いすると、査定額が少々低めに提示されても致し方ないかもしれませんね。

    現金をすぐに手にしたいのか少しでも良いから高く売却したいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、幾らかでも高く査定してもらいたいならばすぐに現金で持ち帰ることばかりこだわるのは良くありません。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、外車販売に関するノウハウの蓄積があるため査定額は全体的に高めになります。

    とは言うものの、輸入車専門店というのは店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。