トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    幾らかでも高く自分の車を査定してもらいたいのなら、今すぐにでも売却したいという思いを前面に押し出すことです。

    何となく査定してもらうけども売るのはもっと先になるだろうという人よりも、話が決まれば直ぐに売却可能ですという相手の方が営業マンにとっても有り難いことでしょう。

    即決する可能性があるとわかると、ほかの店舗に逃げられないように査定金額を引き上げてくれるかもしれないのです。

    インターネットの車の一括査定サイトを使うときに気を付けなければならない事のひとつに、査定してくれた時に最高額を表示してくれた店舗がそのまま最高だとはいいきれない点があります。

    同時にたくさんの見積もりを比較して、平均的な金額よりもずば抜けて高値を出している業者があるときには用心してかかった方が身のためです。

    中古車買取をその業者で行う際、買取が成立してしまった後でさまざまな理由を後付けされて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    しかし、最新モデルの車にはカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、新しい型のカーナビシステムが付いていないとグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    さらに、同様の理由でカーナビゲーションシステムが付属していない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみてもその車の過去の修理や事故歴といったものは全てお見通しです。

    隠蔽行為は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    査定では誠実に告知することが求められますから、虚偽申告はいわば告知義務違反ということになりますから、いずれは契約破棄、減額、全額返金要求といった事態を招くだけです。

    それに契約書をよく読んでいくと告知義務違反に関する項目は必ずあるはずです。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、誰にとっても有難い存在ですが、欠点としては申し込み直後から営業電話がどんどんかかってくることがあります。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    相手の都合も考えずに何度も営業電話をかけてくる業者などには、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    大掃除とばかりに徹底的に車内をきれいにしたり、前もって洗車して磨き上げたところで、掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    持ち主が行う程度の清掃であれば、買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    しかし掃除が無意味だと言う人は少ないです。

    汚いままでは業者も不愉快でしょうし、逆に清潔でキレイにしてあれば、大事に乗っていたのだろうと思われますし、買う側だとて人間ですし、第一印象が取引にプラスの効果を与えることは充分考えられます。

    今まで乗っていた車を買取専門店に出して、すぐにその場でお金を受け取りたいという人は、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    即金対応可能と謳っていなくても、中には相談すれば即金対応してくれるところもあります。

    そうは言っても、その場で現金を持ち帰りたいという時には、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、後者が優先順位が高かったらその場で現金を手にすることばかり考えるのはいささか早計といえます。

    残っている期間によっても異なりますが、「車検」は査定金額に影響します。

    車検切れの自動車よりも、もちろん車検が残っている方が有利です。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとさほどプラス査定にはならないのです。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    一度払った自動車税は還付されないと思っている人が多いでしょうが、月割りで還付されるケースがあります。

    これは、通常の普通自動車を買取に出したりしないでそのまま廃車にしてしまったときには還付されます。

    廃車にするのが軽自動車だったときには、還付金はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    税金分を上乗せしてくれる業者があると言っても、税金分の扱いについていちいち説明してくれるとは限りません。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。