トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    一般的に、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで詳細な査定金額が明記された証明書が欲しくなったら、日本自動車査定協会(JAAI)にその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、車の査定には幾らかの料金が発生します。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    中古車の見積もりを行う場合に、例えば、カーナビなどの付属品があると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    しかしながら、最近発売された車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、より最新モデルのカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    そして、同じ理由によってカーナビシステム非搭載の時にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    どんな場所にいても時間を選ばずにネットを使って直ぐに自分が所持している車の査定をしてもらえるのが中古車一括査定サイトのメリットの一つですね。

    自分の連絡先や車の情報などを入力することであっと言う間に数多くの会社からその車の価値を査定してもらえて、現段階での売ろうとする車の査定相場が分かるのです。

    自分の名前などを記載したくない場合には、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、インターネット上の中古車買取一括査定サイトを使うのが一番の近道でしょう。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    欲しかった査定結果が提示されたら、査定額の高いところから順に実際に話してみましょう。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、対象から外しておいたほうが無難です。

    中古車を売却した場合、業者からの入金は売却の契約を締結してから一週間ほどあとになります。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、実印がなかったり必要書類が不足していればその場では契約は成立しません。

    売却代金を早く受け取りたいと思ったら、中古車買取業者に査定に来てもらう以前に手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明もとっておくとスムースです。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、業者のホームページなどで確認しておくことをお勧めします。

    ほんのわずかな手間で売却予定の車の市場価値を知ることができるネットの一括査定サービスというのは、誰にとっても有難い存在ですが、欠点としては営業マンからの電話攻勢を挙げる人は多いのではないでしょうか。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、何かと不自由なことになりますから、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、既に売ってしまったと嘘でもいいから言ってしまうのが効果があります。

    下手に理屈で理解してもらうより簡単です。

    自分の車の売却を考えている際によくある一括査定サイトなどに登録すると、やたらと営業電話がかかってきて驚きますし、度が過ぎれば対応しきれないこともあります。

    現実的な対策としては、同じ査定サイトでもメール連絡のみのところで登録することをおすすめします。

    営業マンにもよるのですが、顧客の都合や時間帯も無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。

    メールでの連絡に限定すれば、家族や仕事先に迷惑をかける心配もありません。

    もう誰も乗ることがなくなってしまって、車検切れで放置されたようになっている車でも買い取りに出すことはできます。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、自動車があるところまで出張してもらって査定を依頼する必要があるでしょう。

    既に車検が終了してしまった自動車でも取り扱いしている買取店ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    また、あらかじめ車検に出してから車を売ることはあまり意味がないので止めた方が無難です。

    あらかじめ車検を通すのにかかった費用の方がほとんどの場合査定に上乗せされる額よりも高くなるからです。

    最近販売されている車は標準装備でのカーナビゲーションシステムがほとんどと言えるでしょう。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り査定額アップが望めるでしょう。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、査定や下取りに出す前に取り外しておいてオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。