トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    ボディにキズやへこみがある場合には査定額が下がるのが普通です。

    しかしながら、マイナス査定を避けるために査定前に個人でへこみやキズを直すことは勧められません。

    事前に自分で修理しても、個人で直すのにかかった経費より多く見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    買取希望の車を自分で直すより、買取が成立した後に、中古車販売店が提携している業者に修理依頼した方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、おおよそ数万円くらい査定額がアップします。

    でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは残っている期日に応じて査定額が変わったりはしないのです。

    そうは言っても、売却する前に車検を通したとしても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に上乗せされることはないので、事前に手間をかけて車検を通すのは無意味です。

    オンラインで自分の車の価値を査定することができますが、それは、やはり簡易的なもので算出した査定額となっています。

    たとえ全く同じ車種で年式も同じだとしても、個々の車によりその状態はまちまちですから、具体的な実際の査定金額は車を目の前で査定しないことにはなんとも言えません。

    このような事情から、Webで確認した査定相場と同一の金額が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、気を付ける必要があるでしょう。

    買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かかりません。

    しかし車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に忘れがちなことですので、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのか念のために確認するようにしてください。

    査定は有料だと言うのであれば、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、金額を提示した業者は即決を促すでしょう。

    売主が魅力を感じる条件、つまり金額アップをちらつかせて即時契約を求める熱いトークが始まるのですが、うまくはめられて即決することがないよう注意してください。

    買取りのための査定では、複数業者の査定額を比較するのが高値売却の秘訣だからです。

    心が動くかもしれませんが、まずは多くの見積額を手にすることを優先的に考え、金額の比較ができるようになってから話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、インターネット上の中古車買取一括査定サイトを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    最近はスマホでのサイト利用も可能ですから、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    各社の査定結果がほぼ出揃った時点で、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    ただ、強引さが目に余る業者は「もう契約済みです」と断ってしまうのが吉です。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、業者次第でかなり査定額に違いが出ます。

    言われるがままに売って大損するケースも外車にはよくあることです。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、顧客のニーズを把握している分だけ本来の価値に則した査定が可能です。

    とは言うものの、輸入車専門店というのは店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    乗っている車を手放そうとする際には、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    申告は必要ですが、査定する前に修理しておくことはお勧めできません。

    どの程度故障しているかによっても評価が違ってきますが、事前に修理したからといってむしろ修理をすると損するのです。

    中古車買取店が故障した箇所を修理に出すときにかかるお金と個人が修理するために出す費用では、買取業者が修理依頼する方がかなり安くなるのです。

    結局、事前に修理して査定額アップを狙ってもかかった費用分の上乗せは期待できないのですね。

    中古自動車を見積もり査定に持って行く前に丁寧に洗車しておくと、間接的ではありますが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    現実的にはピカピカに洗車してあってもそうでなくても、車の見積額がプラス査定されると言うことはほとんどありません。

    査定額アップに直接は結びつかなくても、車を大事に扱う人だと言うことをアピールする材料となるのです。

    手荒に乗っている所有車よりも買取会社は信頼感がアップするでしょうから、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。