トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    たいていの場合、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、望んでもくれない場合が大半です。

    自己破産や遺産相続に関して資産証明が必要になることがありますが、このような場面で査定額が分かる証明書が必要になった際には、日本自動車査定協会(頭文字をとってJAAIとも呼ばれます)に車の査定をお願いしなければいけません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、無料で査定してくれるわけではありません。

    それから注意点としては、前もって予約が必要になることです。

    なるべく手持ちの車を高く売ろうとして中古車の買取会社と金額交渉の際に肝心なのは、こちらから軽々しく価格を口にしないことでしょう。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、確認してないのならば実際の査定相場よりもグッと低い金額を自分から言ってしまう可能性が出てくるので、このケースの場合は勿体ないです。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、価格交渉する前に充分に準備してから臨みましょう。

    自分の車を買取業者に査定に出して、提示された金額がどうも腑に落ちないときに、売却を断っても構いません。

    さまざまな会社に査定を依頼して比較検討して1円でも高く売れるところを確認してから契約する方が賢い選択です。

    その一方で、現実的に契約を結んでからの売却キャンセルは受け付けて貰えないか、キャンセル可能でも賠償金が発生する場合がほとんどです。

    損害賠償などの決まりに関しては契約書に書かれているはずですので、契約をする際には必ずすべての文章を熟読してからサインすることが大切です。

    普通の自家用車を処分する場合、選べる方法は下取りと売却の2種類に尽きるでしょう。

    売却の方を選ぶのであれば複数店舗に見積りを出させて契約をめぐって競争せざるを得ない状況を作り、おのずと高額買取りも期待できるでしょう。

    一方、ディーラー下取りでは価格競争の必要がないので相場より安い価格になってしまうかもしれません。

    しかし購入と売却が同じ場所で出来るというのはラクです。

    どちらも一長一短ですが、下取りでは査定料をとられることが多いので、両方試すなら無料の買取査定が先でしょう。

    新しい車をディーラーで買う際についでに下取りもお願いしてしまうのであれば、新車納車と古い車の引き取りは同時に行われるのが普通です。

    けれども、古いほうの車を買取業者に買い取ってもらう場合は、話は別で、新車納入まで引き取りを待ってくれることはまずありません。

    代替交通機関がないときは、あらかじめ査定を依頼する前に代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    うっかりしていると業者次第で台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるためしっかり確認しておかなければ後でとんだ出費を強いられます。

    10対0で先方に過失があって追突され、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、当時は大丈夫でも下取りや中古車買取を依頼する際、事故車ですから値段がつかないこともあります。

    原因となった事故の相手にこの損失について補償を求めるとなると、まさにケースバイケースで、どのような判定になるかはわかりません。

    それに事故について本人同士で何らかの合意に達したとしても、自動車保険会社からすれば支払い対象外とすることがほとんどだと思います。

    やむをえず訴訟に踏み切ることも視野に入れた上で弁護士事務所に相談する以外、手はありません。

    近頃市場に出回っている自動車は買った当初からカーナビが付いているものがほとんどです。

    こういうわけで、単にカーナビが搭載されていても査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り査定額アップが望めるでしょう。

    すぐに取り外せるタイプのカーナビならば、査定や下取りに出す前に取り外しておいて別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    見た目は遜色なくても事故歴のある車だとか総走行キロ数が10万kmを越える車だと、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    けれども対処法がなくなってしまったわけではありません。

    少々面倒ですが廃車手続きをすれば自動車税の還付を受けることもできますし、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    専門業者ならではの方法で再利用可能なパーツごとに個別に査定を行うので必ず値段がつきます。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、結果的にトクする方を選んでください。

    中古車を売買しようとするときに、多くの業者に出張査定依頼をして、同時刻に一様に査定してもらうことを相見積もりと呼びます。

    この方法を選択する利点としては、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    中古車買取会社の中には相見積もりを快く思わないところもあるのですが、相見積もりに難色を示さないところは実際に購入しようとする意欲が高いところで、業者間の査定額競争が厳しくなることを期待しても良いと言えますね。

    ちょっとでも中古車の査定額をアップするために効果覿面であると言って良いでしょう。