トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    査定の専門家にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりに事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、いい加減なことを言ったことで信頼関係を担当スタッフと築こうなんて事はもう無理難題です。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることが考慮されますから、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    基本的に走行距離がアップすればするほど徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は多走行車という名称があり、マイナス査定の要因になり始める場合が大半です。

    走行距離数が10万キロメートル以上の車は過走行車という扱いを受け、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    何社かの買取販売店から査定をしてもらうことを「相見積もり」といいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    それから、この相見積もりは、同じ時間に複数の中古自動車査定士に実査定をしてもらって、査定金額を提示してもらうという意味もあるのです。

    これを嫌がる買取業者も中には存在しますが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、来る業者は皆一様に契約を急ぐはずです。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった商談が展開されるでしょうが、乗せられないように気をつけてください。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが高額査定を得るためのセオリーだからです。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、見積り額が揃って相場がつかめたところで取引の交渉に臨むのは当然のことなのです。

    溝が減ってスリップサインが見えるほどになっても、わざわざ査定の前にタイヤを新しくする必要はありません。

    どんな高級車であろうとタイヤ部分は消耗品です。

    それに、中古車販売店の方でいまどき風のタイヤに付け替えることが普通だからです。

    そういうわけで、タイヤの劣化が査定額に与える影響は所有者が思っているほどは「ない」ということです。

    タイヤを新品に替えたとしても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    思い立ったら時間を問わず可能なのが、ウェブ上の車買取一括査定サイトからの査定依頼です。

    わずか数分の手間で何十という買取業者の査定額を入手できるので、高値で売却しやすい点が好評です。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    それは電話連絡です。

    夜遅い時間に査定サイトに登録したところ、夜間受付や24時間OKという業者から夜中にもかかわらず電話がかかってくるなどということもあるそうです。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    所有者が自分名義でない車でも要件さえ整えば売却できます。

    本来提出すべき書類に加えて、現在の名義人の実印が押印された委任状と、印鑑証明書、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    案外多い例ですが、相続のように故人名義となっているときは、これらの書類を書いてもらうことは出来ません。

    このときは、運輸支局で移転登録を済ませ、車が新たな所有者のものとなった時点で売却が可能になります。

    その場合は書類も増えますし、手続きには時間がかかると見ていいでしょう。

    個人で所有する車を手放す時に、買取業者に売却するのではなくて、対個人で売却する方法もありますね。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売買契約を結ぶことが可能になります。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるので手間取ることが目に見えていますし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    お金に関することは、できるだけ分割での支払いをしないようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。

    いままで乗っていた車を売るためにウェブ上の見積りサイトで査定依頼を出すと、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    そういう事態はなるべく避けたいというのであれば、各社からの連絡先に電話ではなくメールを指定できるサイトで登録することをおすすめします。

    強引な業者ともなれば夜中でも朝でも仕事時間中でさえも常識を無視した電話をしつこくかけてくる例も実際にあることですし、登録したメールアドレスあての連絡以外を受け付けないようにすると、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。