トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    普通にしていても勝手にできてしまう軽い傷や細かなへこみは、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。

    例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものやしっかりと目で分かるへこみ、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、査定時に減点されるのが回避するためにたとえ自分で修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    自分が所持している車にこれでは売却したくないと考える査定金額を査定士に示された時は、売らないと突っぱねることもできます。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、その車を必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うと一回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    中古車を査定するときに査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、小型と大型車に分別されています。

    技能試験や学科試験に受かることが必須で、半年以上の実務経験もないと資格を与えられることがありませんから、この中古自動車査定士の資格所持者は、査定スキルが一定以上のレベルにあるということの証明になると言って良いでしょう。

    10万キロ以上走った車というのは、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、業者に査定に来てもらったところで、値段がつけられないなどというケースも多いです。

    値段がつかないという点では、事故車も同様です。

    そのような場合は一般的な中古車買取り業者は避け、過走行車や多走行車、事故車などを専門にしている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側はそこは商売のしどころですから、買取りよりは高値をつけてくれるかもしれません。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの金銭的なトラブル、取引上の不信感といった相談が相次いでいます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は右肩上がりに増えています。

    一例を挙げると、買取一括査定サイトを通じて依頼したら断っても執拗に営業電話が来て困っている、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、冷静な第三者に相談するようにしましょう。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、一社だけでなく複数の買取業者に査定を出してもらうのがお約束です。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびに買取業者にそうそう何件も足を運ぶのは難しいです。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    24時間いつでも申し込みでき、1回の入力で何十社もの見積額を知ることができるため、極めて短時間で成果を得ることができます。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、心してかかる必要があります。

    自分の車の売却を考えている際によくある一括査定サイトなどに登録すると、出張査定の約束を取り付けようとする営業電話が殺到するのが普通です。

    面倒であれば、各社からの連絡先に電話ではなくメールを指定できるサイトの利用がお勧めです。

    ひどい営業マンに当たると昼夜区別なくこちらの状況を顧みず電話攻勢をしかけてくる場合もないわけではありません。

    初めから電話連絡お断りにしておけばメールをチェックするだけでいいので、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。

    自動車を所有しているということは、使用頻度が極端に少なくても維持費は同様にかかります。

    自動車税は毎年かかりますし、車検は二年に一度実施しなければいけませんし、任意で加入する自動車保険料も馬鹿になりません。

    もっと言うならば、アパートなどに住んでいる場合には、駐車場料金も上乗せされるのです。

    車を売ろうかやめようかと考え中の場合、結構大きな維持費用を支払っても所有しなければいけないのかという見方で考えてみれば、どのようにすべきかという結論が出やすいでしょう。

    売却予定の車の現物査定は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば出張査定サービスを利用するのもありです。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点でメリットが大きいです。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと同時に複数の業者から査定を受けることができるので、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで売却価格がアップするわけです。