トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、これから査定に出すぞというときにしっかりとキレイにしておくことが重要です。

    修理してもらった痕跡は消せませんし、また事故歴も抹消不可能で、自ら話さなくてもすぐに見破られます。

    一方、嫌な臭いだったり、汚れたシートやカーペットなどは幾らかは個人個人で対処することによりキレイにすることができますよね。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、臭いが残留していると低く査定されることが多いことを覚えておきましょう。

    ボディーカラーは中古車買取査定において結構重要な項目です。

    定番カラーである白や黒は安定した人気があるので、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、査定時にマイナスされる傾向が出てきます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングにより上下しますので、人気のある特定のボディーカラーが査定で高値が付くことも充分考えられるのです。

    インターネットを介して何時でも何処でも楽に中古車査定ができてしまうのがたくさん存在している一括査定サイトのメリットと言えるでしょう。

    連絡先や査定したい車の情報を記載すればすぐに多くの買取業者からの見積もりがもらえて、その時点での売却予定車の相場を知ることができるのです。

    車以外の個人情報を入力するのが嫌だという時には、無記名で利用できるサイトもあるようです。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に約10000キロと見積もるのが一般的です。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって買取査定の際にはしっかり減点されます。

    また、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車は値段がつかないこともあります。

    ただ、走行距離が少ないほど良いとは言えません。

    総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、稼働パーツが劣化していても気づかない可能性も高く、引き取り拒否ともとれる見積り額を提示されることもあります。

    買取業者が来ていざ実物の査定をするとなると、たとえ掃除済みだったとしても車内がタバコ臭かったり、ペットの臭いなどがあれば具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    さほど臭わないと思っていてもふだんから慣れてしまっていて言われてから「そういえば」と思う人も多いようです。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    芳香剤や消臭剤、消臭スプレーといった「隠す系」のものでは時間をかけて付着した有機系の汚れがニオイの発生源ですから、拭き掃除をしっかり行い、発生源を断つことが大事です。

    複数の中古車屋からゼロ円査定されてしまったとなると、次の選択肢は2つしかありません。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、普通の中古車屋ではなく廃車専門の業者に査定してもらうかは、本人次第です。

    そのような業者では車をそのまま売ることは稀で、使えるところは分解してでも使うというやり方で利益を得ています。

    ですから、よそで引き取ってもらえないような車でもそれなりの評価で値段をつけることが可能なのです。

    そのほか、廃車にする手続きも代行してくれるので、迷ったらこうした業者を利用すると良いでしょう。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    傷などがない方が良いと言っても、自分で直そうとすると、専門家目線では余計に傷が浮き出ているようなことがあるため自分で直すのはよした方が無難です。

    あまり目立たないようなごく薄い傷は、ほぼ査定額に影響しないことも多々あります。

    自動車修理の経験があるならともかく、そうでない場合には無理矢理に修復しようと試みずに、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。

    単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、自動車を売ろうと考えている人から見ても高値で取り引きできるチャンスです。

    自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    俗に決算月と呼ばれる3月と9月はその他の時期よりも販売店側は車を売ることに真剣になっているので、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    自分が持っている車を見積もり査定に出すときには、ボディーに目立つ傷や凹みなどがあるときには減点されます。

    このような場合、自分の判断で修理するのはあまり勧められませんね。

    自動車修理のスキルが高くなければ、ちょっと見ただけではきちんと直っているように見えても修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いということとは違いますから注意しましょう。

    修理した事による査定額アップはあまり期待できず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。