トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    中古車に限らず、インターネットでは下取りに出したい車の査定金額をまとまって何社にも査定を依頼可能な、一括査定サイトがたくさんあるのです。

    見積もりを出してもらったら必ず売却すべきという決まりはありませんし、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    メリットは多いのですが、業者によっては電話勧誘がしつこいところもあるので、自分に直接電話連絡されたら面倒だという方は、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、査定額が大幅にマイナスになる要因の一つになるのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が同様に修理歴車として見積もりされることにはなりません。

    車のいわゆる骨格に相当する部分にまで修理が及んでいなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても修理歴車とは呼ばないのです。

    そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    インターネット上には複数の業者に中古車を一括査定できるサイトがあります。

    そして、その中には、査定依頼が匿名で可能なところもあるようです。

    結果を連絡してもらうために連絡先だけは教える必要があるのですが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    それから、電話なども公開せずに相場が前もって分かるためには、メーカーのサイト上で車種や年式などを入力することで、今のその車の相場の概算を知ることが可能です。

    しかしながら、出てきた金額はアバウトすぎる傾向がありますから、大して参考になったという意見はないですね。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方はおおまかに言って二つに分けられます。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    簡単ですし車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、下手をするとディーラーの言い値になるため結果的には買取業者に頼むよりも買値は安くなりがちです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的に買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    備えあれば憂いなしと言いますが、車を売ると決めたら段取りをしておくほうが、訪問査定も気楽に受けることができる上、結果的に良い値段で買い取ってくれることが多いです。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、ノーマルの状態に復帰してから査定してもらうほうが良いです。

    ほとんどの業者の査定では純正パーツの車はプラスがつく可能性が高いのです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるウェブ上の車買取一括査定サイトからの査定依頼です。

    車で直接行っても時間がかかる複数店舗の査定金額を、たった数分の入力で手に入れることができるので、比較検討が格段にラクになります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、深夜でも電話対応している業者から突然、登録した番号にどんどん電話がかかってきて困ったという人もいます。

    夜の方が都合が良いという人もいますし、迷惑かどうかは個人の事情にもよるのですが、無難な連絡先を指定すると良いでしょう。

    たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、10万km以上走っている過走行車などは、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    残された選択肢はというと、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    廃車にする労力やコストを考えた上で金額的にも結果的にトクする方を選んでください。

    「自賠責保険」は自動車を所有する全ての人に加入が義務づけられています。

    これは、一定の条件が整えば車を引き払う際に保険金の還付を受けることが可能なのです。

    その気になる条件ですが、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    売却するときはお金は戻って来ません。

    さらには、還付金が生じるケースでも勝手に振り込まれるわけではないのです。

    保険会社に対して自分自身で手続きをしてはじめて還付されます。

    車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、また自分でオークションに出品する方法もあるのです。

    自動車オークションに自分で出す場合には、これから売却する自動車の写真や内容の説明をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することが後々トラブルが起こらないようにするためには重要なことです。

    更に、売買契約を交わしてしまう前に一度じっくり車を観察してもらうことも必要になるでしょう。

    その他の大切だと思ったことは書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。