トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    売っても良いかと考え中の中古車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を出されたら、売らないと突っぱねることもできます。

    査定の申し込みをしたからと言って、その車を必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うと一回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    どうしても腑に落ちない価格だったら気にせずに断ってもOKなのです。

    買取希望の車のボディーにへこみなどがあるケースでは査定の際に低く見積もられることが大半です。

    でも、それを避けようとして前もって自分でそれらを修理するのは得策ではないでしょう。

    個人で修復したからといっても、個人で直すのにかかった経費より多く見積金額が高くなるケースはまれだからです。

    売却予定の車を個人で修理するよりも、中古車を実際に買い取った後で、販売店から提携先の業者に修理をお願いした方が費用を低く抑えることができるからです。

    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、自分が売ろうとしている車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、休憩時間などスキマ時間を有効に使うことができるでしょう。

    しかしながら、注意点があって、査定申し込みをした多くの店舗から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、一気に電話で連絡されるのが嫌だったら、連絡手段がメールのところを探して利用するようにしてください。

    一般に乗用車というのは初年度の登録から数えて、古さを表す意味で、何年落ちといった言い方をします。

    実際には製造年からカウントするのでなく、車検証の「初度登録年月」ですから要注意です。

    年式の古い車は査定額が落ちるのが普通で、10年目からは元の価格とは比べ物にならないほど安くなってしまいます。

    市場に出せば利益率の低い車で業者泣かせではあるものの、いざ購入する立場で見てみると、状態次第ではそうした車は宝の山とも言えます。

    決算期で販売合戦の激しい3月と、夏のボーナスのあとで暑さが落ち着いてきた9月は自動車のように高額な品物の売れ行きも良いものです。

    どの中古屋でも期間中になるべく多く売るには、仕入れも多くなければいけないと考えています。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、9月というのはまさに売り時です。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、カーディーラーに下取り査定を頼むときには、あとで査定手数料をとられていたことに気づいて憤慨することにもなりかねません。

    ディーラーでは査定代は下取額と相殺する形になるので現金での支払いは発生しませんが、同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると確認するのを怠りがちですので、査定手数料が必要なのかどうか契約前にはっきり聞いておくべきです。

    仮に有料だったとしても、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    自分の持っている自動車を売りに出す前にキレイに洗っておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが一円でも高く売りたいオーナーには是非やってもらいたいことですね。

    たとえ車が洗ってあっても洗ってなくても、査定額はそうそう変化するものではないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを結果的にアピールすることに繋がるのです。

    車を雑に扱っていた人よりも業者側の受けは確実に良いでしょうから、きっと見積額にも良い影響を与えることになるでしょう。

    一般的に中古車を見積もりする場合には、傷やへこみなどが目立つとマイナス査定になるでしょう。

    目立つ傷があっても、素人が自分で修理することはオススメできません。

    自動車修理のスキルが高くなければ、ちょっと見たときには綺麗そうでもプロの査定士が判断すれば綺麗に修繕されていない可能性も高いからです。

    でも、見積もりに出す前に車の修理を依頼する方が良いということではないのです。

    修理にかかった費用以上に査定額が高くなることは望めず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、タダみたいな値段しかつかないときは、思い切って廃車専門の業者に査定してもらってはいかがでしょう。

    よそで値段がつかなかった車でも、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、時間と手間を考えると廃車業者に売るほうが格段に簡単です。

    専門業者に委託する最大の利点といえば、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。