トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、大概の業者では、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    査定スタッフが車のあるところまで来てくれて実物を見て確認し、査定額を算出してくれる方法です。

    出張査定は一気に沢山の会社に来てもらうこともできます。

    このように複数の会社に同時に依頼することで時間も節約可能ですし、同じ時に査定した査定スタッフ同士で査定額の競争が行われるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、さまざまなキャンペーンを常に展開しています。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することで受けることが出来るのが普通ですが、キャンペーンの中には無料査定をするだけで対象になるケースもあるのですよ。

    詳細を述べると、決まったサイトから査定申し込みをすると一定のポイントが貰えるなどです。

    無料査定だけを実施して買取自体は行わなくても構わないので、こんなキャンペーンを行っているのを見付けることがあれば自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    車を買取店に持って行って査定してもらった時に、残念ながら買取額はつきませんと言われるケースもままあります。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は査定金額がゼロ円になることもままあります。

    たくさんの会社で査定してもらったとしても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車専門店へ買取をお願いする事ができますので、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    中古車の買取には実物の査定が不可欠ですが、金額を提示した業者は即決を促すでしょう。

    売主が魅力を感じる条件、つまり金額アップをちらつかせて即時契約を求める熱いトークが始まるのですが、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    買取りのための査定では、複数業者の査定額を比較するのが高値売却の秘訣だからです。

    複数の業者から見積りをとることを第一に考え、見積り額が揃って相場がつかめたところで交渉しても遅くはありません。

    年間走行距離数は約10000キロと見積もるのが一般的です。

    年式を問わず走行距離数が5万を超えた車は多走行車と言われて5万を境にどんどん査定は減点されていき、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうとタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

    その一方で、走行距離が短い車というのも問題です。

    例えば年式のいった車の場合、走行距離があまりにも短いと外観からは見て取れない部分の状態が非常に悪くなっていることも充分考えられるからです。

    中古車というのは需要によって値段が上下するのが常ですから、買取り業者が提示した査定金額にはその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    査定見積書のどこかに記載があるものですが、なければ分からなくなりますので、念の為にその金額がいつまで有効なのかを担当者にしっかり確認することが不可欠です。

    期間としては最長でだいだい2週間弱という感じですが、これが相場の変動が大きい繁忙期の査定では、短縮されていることが多いので注意が必要です。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、高額査定になりやすいという点で出張査定は売主側にとってはベターと言えます。

    この出張査定をうまく利用すると、数多くの業者による同時査定も可能ですから、契約を巡る価格競争の結果、査定額全体がアップするのです。

    自動車が欲しいという人が多い時期は、売却側にとっても高値で取り引きできるチャンスです。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、それにつられて買取価格も上昇していきます。

    俗に決算月と呼ばれる3月と9月は通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。

    自己所有の中古自動車を査定に出す際には、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    目立つ傷や凹みがあったとしても、素人が自己判断で勝手に直すことは止めた方が良いでしょう。

    それなりに自動車修理の腕前を持っている人でもない限り、一見するとキレイになっていてもプロの査定士が判断すれば綺麗に修繕されていない可能性も高いからです。

    自己流の修理ではいけないからと言って、売る前にきちんと修理をお願いした方が良いという事ではないのであらかじめ知っておくと良いでしょう。

    きちんと修繕するために使った金額以上に査定額がプラスされることはなく、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。