トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    中古車を高値で売りたいならば、ひとつの店舗の査定だけで満足しないで多くの会社へ査定をお願いするのが手っ取り早い方法です。

    ほかの会社が出した査定額を提示することでその車の見積額が上がることは良くあることだからです。

    複数の会社に一度に査定をお願いするためには一括査定サイトの利用が便利で良いのですが、この際にやたらと高い金額を表示してくる会社は詐欺まがいのことをされるかもしれませんので注意するに越したことはないでしょう。

    特別に車の査定に関してだけではなくて、どんなことにでも同じ事が言えると思いますが、絶対否定的な意見というものがあります。

    何個かの否定的なレビューを見付けたとしても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと最終的には何も手に付かずということになるかもしれません。

    レビューはあくまでレビューとして参考にするだけで、頑張って無料査定をしてみて、査定したときに受けた自分のイメージを大切にしていく方がより良い選択ができる要となるのです。

    近頃、中古車販売の大手において通常のユーザー向けの中古車査定アプリを発表しているのです。

    しかし、業務で使用可能な中古車査定アプリもあるのですよ。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、査定しようとしている車の査定以前に何か理由があって修理に出したことがあるかを瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    車を売るならまず下準備を整えておくと、いざ査定というときにバタバタすることもなく、より良い値段をつけてもらえることも多いです。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    また、パーツを交換しているなら可能な限り純正パーツに交換しておきたいものです。

    中古車買取りの現場ではメーカー純正品を装備した車のほうが一般的に高値がつくからです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、事前に印鑑証明や納税証明書など必要書類を揃えておくと良いです。

    実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこみ等も実車査定をする際にくまなくチェックされるものです。

    あからさまに分かるキズはマイナス点となり見積額に響いてきますが、普通に走っていていつのまにかついているような小さな傷でしたら、「少しありますね」と言われるかもしれませんが、実際に査定額に響くことはないようです。

    時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

    しかし修理代のほうが査定額のプラス分を上回り、トクをするケースは「十中八九ない」と断言できます。

    修理費には業者価格と個人価格があり、個人では高くついてしまうからです。

    サギ紛いの不当な契約を結ばないよう、中古車業者に車を売る時にけして疎かにしてはいけない点があります。

    ずばり、「契約書の熟読」、ただそれだけです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。

    事前説明と異なる契約内容になっていないかなど金額に関する文言はかなり注意して読まなければいけません。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してからそれで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、自動車を売却する人にとっても自動車を高く売るチャンスですね。

    自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。

    見た目は遜色なくても事故歴のある車だとか過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    中古車屋への売却が不可能となると、残された道は2つです。

    解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。

    そのほか、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    廃車にする労力やコストを考えた上で金額的にも後悔がない方を選びたいものです。

    自分の車を買取会社に買い取ってもらうのと、ディーラーに下取りしてもらうののどちらが良いかは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、なにより簡単です。

    それとは反対に、所有する自動車をちょっとでも高く査定してもらいたいのであればディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、なるべく高く買い取りしてもらえる可能性が高まるのです。