トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    原則的に、車査定において査定する人が所持しなければならない国家資格はないのですが、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

    この資格は日本自動車査定協会(JAAI)によって認定される資格であり、小型と大型車に分別されています。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと資格を与えられることがありませんから、この資格を持っていると言うことは、査定スキルが一定以上のレベルにあるということが分かってもらえるのではないでしょうか。

    普通は、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで車の査定書がどうしても必要になった時には、日本自動車査定協会(頭文字をとってJAAIとも呼ばれます)に中古車の査定を申し込まなければなりません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、有料での査定になっています。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    中古車売買における車の査定基準というものは、その車の走行距離や年式、事故歴があるかないかや、内装および外装の状態などです。

    このうち車のボディーと内装に関しては、買取査定してもらう前に個人でしっかりと清掃を行っておくことで幾分査定額は高く出ると予想されます。

    過去の事故歴については、嘘をついて隠してもプロなら瞬時に分かるので、嘘をついたりせずに伝えましょう。

    先に述べた査定基準をチェックした上で、中古車オークションでのその車の査定相場を加味して、見積金額を算出します。

    中古車屋から車の買取料の入金があるのは、契約日から数日、ないし一週間後とみておけば良いでしょう。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、必要な書類が足りなければ正式な契約という扱いにはなりません。

    印鑑証明などは役所に行かなければ取れませんし、早く入金してほしければ、中古車買取業者に査定に来てもらう以前に書類を整えておく必要があります。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、事前にネットなどで調べておきましょう。

    車を査定する際には車の所有者が必ず立ち会う必要があるなどとする強制的なルールはないものの、当事者の一方がいないことで発生するトラブルを避けるためになるべく実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    トラブルの例としては、家族が立ち会っても所有者本人でなければ様子に疎いだろうと、わざと車体に傷を作るといった違法な手法で買取値を安く下げようとした例もあります。

    基本的なことかもしれませんが、先に準備しておけばいざ査定というときにバタバタすることもなく、高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    丁寧に使ってきたことをアピールするためにも掃除は欠かせません。

    それと、いわゆる改造車(パーツ交換した車)であれば、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    査定では純正のほうが一般的に高値がつくからです。

    それと、短い時間で売却したいなら事前に印鑑証明や納税証明書など必要書類を揃えておくと良いです。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、即金でお願いしますと言えば検討してくれる買取店もあるのです。

    でも、即金対応してもらう場合には、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、優先順位はどちらが上なのかを判断して、後者が上回るのであればその場で現金を手にすることばかり考えるのはいささか早計といえます。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    自宅周囲に現実的に利用可能な交通機関が発達している等で、自分で車を所持しなくてもそれ程大変ではないのならば売り払ってしまうことでかなりの節約になること請け合いです。

    車を維持するためにかかる費用の内容としては、自動車税や自動車保険料、車検や定期検査の代金、持ち家でなければ駐車場の代金も負担しなければいけませんね。

    これらの合計を出すと、1年間で何十万円もかかっているケースもありますから馬鹿にならないのです。

    簡単な項目を入力するだけで瞬時に査定額が分かるネットの中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    一括査定を申し込んですぐ営業電話が沢山かかってくるようになりますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば電話をやめさせることが出来るでしょう。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    しかしながら、査定相場よりもやたら高い金額を示す業者は何か裏があるかも知れませんので気を付けた方が良いでしょう。