トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    中古車売買の金額をアップさせるために中古車の買取会社と金額交渉の際に肝心なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、相場を知っていないならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、このケースの場合は勿体ないです。

    買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、価格交渉する前に充分に準備してから臨みましょう。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    車体のキズなどが軽く、それに見合った修理がされているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    注意して車に乗っていても自然に付く少々の傷やへこみ等は、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、それ程気に病む必要はないといえます。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや目でハッキリ分かるへこみがある場合、塗装がはがれていたりする場合にはマイナス査定になりますが、査定時に減点されるのが回避するために個人で直したとしても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。

    中古車屋の査定というのは、外観や走行キロ数などいくつかの項目で標準値を設定し、マイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

    減点評価が免れないものは、外装のヘコミ、キズ(大きなもの)です。

    しかし査定前に気になって素人作業で補修したりすると、大きなマイナス点をつけられるパターンも少なくありません。

    自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、中古車の売却査定の際に隅々まで確認されるのが普通です。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、洗車時に間近にじっくり見ないとわからないレベルの傷はあまり査定には影響しないようです。

    時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

    しかし買取額でその修理費の元がとれることはまずないと考えて良いでしょう。

    修理費には業者価格と個人価格があり、個人では高くついてしまうからです。

    いくら売却したいと思っていても、査定のために現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは良い方法とは言えません。

    複数店舗の査定額などその場では比較しようもありませんので、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。

    考えられる利点というと、「スピード」の一点に絞られるでしょう。

    現物はすでに店舗に乗ってきているのですから査定を待つばかりですし、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけばその日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    今まで乗っていた車を買取専門店に出して、すぐにその場でお金を受け取りたいという人は、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    即金対応可能と謳っていなくても、中には相談すれば即金対応してくれるところもあります。

    そうは言っても、その場で現金を持ち帰りたいという時には、自分の足元を見られることになり、低めの見積額しか出してくれなくなる可能性が高いのです。

    即金で持ち帰りたいのか一円でも高く売りたいのか、自分が望むのはどちらか良く判断して、後者が優先順位が高かったらその場で現金を手にすることばかり考えるのはいささか早計といえます。

    残っている期間によっても異なりますが、「車検」は査定金額に影響します。

    車検切れの自動車よりも、もちろん車検が残っている方が有利です。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとさほどプラス査定にはならないのです。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、車を手放す前に車検を通すようなことはしない方が良いでしょう。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    一度払った自動車税は還付されないと思っている人が多いでしょうが、月割りで還付されるケースがあります。

    これは、通常の普通自動車を買取に出したりしないでそのまま廃車にしてしまったときには還付されます。

    廃車にするのが軽自動車だったときには、還付金はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    税金分を上乗せしてくれる業者があると言っても、税金分の扱いについていちいち説明してくれるとは限りません。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。