トップページ

    このサイトでは横浜市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「横浜市で中古車を高額買取してくれる業者はどこ?」と思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    中古車を高額買取してもらうために大切なことは「横浜市にある複数の車買取業者で査定金額の比較をする」ということになります。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力もすぐに終わるので隙間時間に使えます。横浜市にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、横浜市での買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大50社まで中古車の買取査定が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、横浜市に対応していて無料。

    「車をできるだけ高く売りたいから横浜市の車買取業者に買取査定を依頼したいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、横浜市で数年落ちの中古車でも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに横浜市にある多くの車買取店から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後は横浜市対応の複数の中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    横浜市対応の車買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちの車でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、最高額を提示してくれた車専門店にあなたが大切にしてきた車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比較することができるので、横浜市にある複数の車買取店に依頼をして長年大切に乗ってきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    中古車の査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちの車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、横浜市対応の最大で約10社があなたの車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    売却予定の中古車を査定するときには、例えば、カーナビなどの付属品があると査定額が高くなる傾向にあります。

    但し、古い車種でなければカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、比較的新型のカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    そして、同じ理由によって車にカーナビがついていない状態ではマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    原則的に、車査定において持っていなければならない国家資格はありませんが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    この資格は日本自動車査定協会(JAAI)によって認定される資格であり、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと資格を与えられることがありませんから、中古自動車査定士の資格があれば、査定スキルが一定以上のレベルにあるということを証明してくれるはずです。

    中古車の査定を雨の日や夕方以降にお願いすると、幾らか見積もりが高くなると言う噂があります。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから車のボディーの傷や汚れなどが見にくくなるから有利であるというのが夜間などに査定依頼すべきだとの根拠になっています。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    甘めの査定をすると言うよりも、万一本当に気付かなかったときのことを考えて、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    年間走行距離数は普通、10000kmが目安と言われます。

    年式を問わず走行距離数が5万を超えた車は多走行車と言われて5万を境にどんどん査定は減点されていき、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって金額をつけられないからと買い取りを断られるケースもあります。

    それなら走行距離が短いほどよいのかというと、そうとは言えません。

    例えば年式のいった車の場合、走行距離があまりにも短いと却ってパーツが劣化して故障寸前になっている場合があり、あまり歓迎されません。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、所有者が選ぶ道は2通りあります。

    廃車にするまで乗り続けるか、事故車、過走行車などを専門に扱う業者に買い取ってもらうかです。

    業者はそういった車を中古車市場に流すことはせず、パーツ分けして修理屋に売却するなどして収益金を得ている点が一般の中古車屋とは違います。

    つまり、よそがやらない手間をかけているためにワケありの車も相応の値段をつけられるわけです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    査定を受けないことには中古車の売却はできません。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

    納得がいかなければ断っても構いませんし、それで良いと思ったら印鑑や必要な書類を整え、業者の用意した契約書に署名捺印します。

    契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった最終段階の手続きを行ったあとで売主の口座に買取代金が振り込まれ、売主は契約通りの金額かどうか確認し、売却手続は終了します。

    中古車の査定をするときに必要になってくるのは車検証のみですが、売るときには複数の書類を用意しなければなりません。

    一般的な普通自動車の売却に際しては車検証以外に印鑑証明書や実印、納税証明書や自賠責保険証やリサイクル券を用意しなくてはなりません。

    万が一納税証明書を紛失してしまった時には、一般的な普通自動車と軽自動車の場合では再発行してくれる場所が違うことを知っていると良いでしょう。

    売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、普通自動車以外の軽自動車は市役所などが受付窓口になるのです。

    オンラインで必要情報を入力するだけでOKな中古車の一括査定サイトを使うと、おおまかな車の査定価格があっと言う間に分かるのです。

    実査定の際に価格交渉をしようと考えたときには事前に知識を得ておくことはとても大切ですね。

    でも、本当は売るつもりはないけど相場だけ気になる場合に活用することは勧められません。

    インターネットで一括査定サイトを利用すると、直後から売却を勧める電話が一気にたくさんかかってくるからです。

    本当に売るつもりがない場合、たくさんかかってくる営業電話は全くのストレス源にしかなりません。

    愛車を売却使用と考えているときに査定前に洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    じっさいには車が洗車してあってもなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    査定額アップに直接は結びつかなくても、車を大事に扱う人だと言うことを印象づけることは可能です。

    車を雑に扱っていた人よりも好感度アップさせることができるので、最終的に査定額が高く付くことになるでしょう。